【コーチング受講1ヶ月】英語が話せるようになるためには?看護師Kさんの場合


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

英語コーチングを開始して1ヶ月のKさん(東京都)のご感想です。

1ヶ月続けてみて、率直な感想は楽しいです。感謝です!

1人では、こんなに充実してできませんでした!お世辞とかじゃなく片桐先生が信頼できる人で、希望が見えます。

今まで色々やったし、英語に多額を使って来ましたが、何よりだと本当に思えます。

「今まで何をやっても…」というフレーズは世の中で飛び回っていますが、これこそが!先生こそが! と思っています。先生を紹介してくれた人に感謝です。

私は、ちょっと難しい一面を持った性格なのですが、片桐先生が素直に信頼できる人だと確信しています。もう過去は変えられません、自分の思い描く未来をつかもうと思います。今後共よろしくお願いします。

Kさんは、毎日複数の手術を担当する外科の看護師さん。ですので、日常会話にも医学用語が飛び交います。

帝王切開

頚椎損傷

肝移植

腹腔鏡手術

甲状腺。。。

一口に日常会話と言っても、その質は仕事や環境によって違います。Kさんにとってはこれが日常の単語。なので、最終的にはこれらの単語を覚えなければいけません。そして、これを文章で言えるようになる必要があります。これまでに医師のクライアントさんにも対応してきました。

でも、英語初心者であれば、いきなりこうはなりません。まずは基本からです。英会話の基本は、中学校の英語。これが反射的にパッと口から出るようになっていないと会話になりません。

英語を聞くだけでも、ひたすら話すだけでもダメ。日本語が確立した大人が英語を話せるようになるのは、学習の順番がとても大切です。それを体系化したのが「片桐式 3ステップ英会話メソッド」です。

私のところには、様々な職業のクライアントさんがいらっしゃいますが、医学英語も、金融英語も、軍事英語も、ビジネス英語も、英会話の基本は中学英語です。それなくして、その先はありません。

Kさんにも、「片桐式 3ステップ英会話メソッド」で基本の中学英語からしっかり学んでいただいています。夜勤もあるKさんですが、毎日、英語を口に出して頑張っています。

Kさんには病院で英語を使う以外に、人生をかけて挑戦したい大きな目標があり、そのために英語を身につける必要があるんです。それで英語コーチングを開始されました。それが、本当に素晴らしい目標。絶対に達成して欲しいです。 

最近は、私が生き方に共感するようなクライアントさんばかりが申し込んできてくださいます。うれしいことです。

Kさんの生き方を200%応援しながら、英語面をがっちりサポートしていきます!
 

★★片桐美穂子の英語コーチングを希望される方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。













メールマガジン