【英検1級読解問題】動詞がどれかわかりません!


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

英検1級合格を目指して英語コーチングを受講中のクライアントのKさん(愛知県)から、こんな質問のメールが届きました。

「2018年1月の英検1級の読解問題を読んでみたのですが、以下の文章が長すぎてどこで区切ったらよいかわかりません。メインの動詞はどれですか?」

Despite decades of probing the known reaches of the Milky  Way with adavanced detection instruments such as radio telescopes, however, scientists have yet to discover evidence of alien civilizations.

The universe’s vast timescale means there should cetainly be civilizations that have a head start of many eons over others, and contact with such beings would inevitably result in their culture and technology coming to guide or dominate that of a less advanced civilization.

(英検協会HP 英検1級過去問より)

英検1級の読解問題は、1文が長い場合があります。そこに見慣れない単語が入っていると、「どこで区切ればよいのか全くわからない!」ということになりがちです。

でも、落ち着いてください。英文は構造を見極めれば、必ず読めます。知らない単語はきちんと調べる必要はありますけれどね。

文の構造を見極めるとはどういうことか?

一番シンプルな方法は、「主語はどれかをはっきりさせること」つまり、「動詞を見つけること」です。動詞の前が主語ですから、動詞がどれかわかれば、主語がどれかわかります。でも、文が長くなったり、挿入があったりすると、動詞を見失う人が多いのです。

では、上の英文でメインの動詞はどれでしょうか? 黒で示します。参考に例として、区切る箇所にスラッシュ(斜線)も入れておきます。

① Despite decades of probing the known reaches of the Milky  Way with adavanced detection instruments such as radio telescopes, however, scientists have yet to discover evidence of alien civilizations.

② The universe’s vast timescale means there should cetainly be civilizations/ that have a head start of many eons over others,and contact with such beings would inevitably result in their culture and technologycoming to guide or dominate that of a less advanced civilization.

セッションの時に確認したところ、Kさんは、①の文で、①行目の reachesを動詞だと思ってしまい、混乱したとのこと。

読解力をつけるには、文法と単語をしっかり理解して意味を理解することが大切。最初は時間がかかりますが、このプロセスを抜かしてフィーリングで読んでいては力がつきません。自分が本当にわかるまでしっかり取り組んでください。

どうしてもわからなければ人に聞く、そして、時には、自分の理解が正しいのかを確認することが重要です。

毎日の学習で出てくる個別の質問に私が答えるもはもちろん、クライアントさんには、リーディング勉強会にも参加していただき、読解力アップの機会を提供しています。

Kさんには毎日のリーディング学習の質を上げる方法を具体的にお伝えして、私がそれを確認しながら学習を進めていきます。

★★片桐美穂子の英語コーチングを希望される方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。













メールマガジン