スカイプ英会話レッスンの効果的な受け方


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

英語コーチングも終盤となったクライアントさんたちは、現在、プレゼンやスピーチなど最終課題に挑戦中です。

その中のお一人、Hさん(鹿児島県)は、「鹿児島の名所を英語で案内する」の準備中。

Hさんは、スカイプレッスンでも、わからないことは講師に英語で徹底的に質問できるようになりました。絶対にあきらめないのがすごい。意見交換も見事にやっています。

そんなHさんも、コーチング開始前は、英語がなかなか口から出て来ない状態でした。

Hさんはこうおっしゃっていました。

「スカイプレッスン中、英語で話したいことがたくさんあるのに、言葉にできないもどかしさに悩んでいました。」

>Hさんの具体的な変化はこちらで。

英会話上達のためにスカイプ英会話レッスンを受けている人は多いですね。

でも、以前のHさんのように、何年も受けているのに効果が感じられないという人が意外と多いのです。3年以上受けているのに、滑らかに話せないという方も。「どうすればいいですか?」通訳現場や、英語研修の講師の場で、とてもよく聞かれる質問です。

あなたは、いかがですか?

スカイプ英会話レッスンは、お金を払えば誰でも受けれられますが、自分の身の回りのことがある程度英語で言えないうちに受けても、講師の英語を聞いている時間が長くなるだけであまり効果はありません。

野球で言えば、キャッチボールができないのに練習試合に出ているようなものだからです。

なので、私はクライアントさんがスカイプレッスンを受ける時期を慎重に見極めています。受ける時期も受け方も具体的にアドバイスしています。

基礎的な英語力が足りない人はまず、そこを強化です。10文程度は話し続けられるまで練習してください。それができたらまず、お試しでスカイプレッスンを受けてみてください。お試しレッスンで、講師の英語が70%以上聞き取れ、質問に70%以上答えられたら(この時点では単語だけの答えでもOK)、レッスンを受け続けてよいと思います。

そして、レッスンは受け放しにしないこと。準備と復習をしっかりする。中、上級者はこれがものすごく大事です。

私はクライアントさんがスカイプレッスンの準備と復習をするように「片桐式 3ステップ英会話メソッド」として、仕組み化しています。さらに、私が評価して、改善点を指摘しています。

スカイプレッスンを受けても効果が出ないなと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

受けただけで満足しては上達しません!

★★片桐美穂子の英語コーチングを希望される方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。













メールマガジン