初受験でIELTS (アイエルツ)オーバーオール6.0 達成!


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

英語コーチングクライアントのTさん(マレーシア)から、アイエルツ、オーバーオール6.0達成の報告がありました。

英会話のブラッシュアップを目標にコーチングを開始したTさん。大学院で学ぶため、途中から目標をアイエルツに変更して学習していました。

リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングをカバーした学習計画に沿って学習していただき、セッションでは主にスピーキング パート2のトレー二ングをしました。

英検でもトフルでもアイエルツでも、試験のスピーキングテストは、傾向をつかんできちんと戦略を立てて練習することが大切です。英会話が得意な人でも、試験のパターンを知らずにただ話しただけでは高スコアは望めません。

Tさんには、パートごとのパターンを理解していただき、トピックに応じて何をどんな順番で話すかも決めて、練習していただきました。セッション3回をスピーキングのトレーニングに当て、1回のセッションで2つのトピックについて時間を測り、最低3回は話していただき、全て録音。

最初でこそ、スピーチの途中で「ストップ!続けられません」と言ったりしていたTさんですが、勘がよいので、私のコメントしたところを素早く修正。毎回3回目にはほぼ完璧なスピーチとなっていました。

お仕事も急に忙しくなり、試験当日は、「あまりできませんでした、次にリベンジします」とおっしゃっていたTさんですが、入学を希望している大学院のdiplomaコースに必要なスコア6.0を1回で取りました。スピーキングはほぼセッションでの練習のみで目標スコアを達成されたそうです。

Tさんからのご感想が届きましたら、また掲載いたします。

Tさんのように会話からアイエルツやTOEICに目標を変更するクライアントさんがいらっしゃいます。最近だけでも、TOEIC900から英検1級へ。TOEICから論文のリーディングへと目標を変えた方も。

ひとつ目標を達成すれば、次の目標に向かって進みたくなるのは自然なこと。私の英語コーチングは、目標の変更にも対応可能です。

Tさんが送ってくださったマレーシアの新年の写真です。見ていると、また行きたくなります。

★★片桐美穂子の英語コーチングを希望される方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。

 













メールマガジン