和製英語に注意!「テンションが上がる」を英語で言うと?


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

先日、バラの専門店に連れて行ってもらいました。
バラだけを売っているお花屋さんです。

お店の中が色鮮やかなバラでいっぱい。

バラが大好きなので、

テンションが上がりました!

 

「テンションが上がる」は、
よく聞く表現ですね。

これは英語で何と言うでしょうか?

My tension is high.

My tension is getting high.

こう言いたくなりますが、
実は、英語でこう言っても通じません。
英語コーチングのクライアントさんの間でも
これは、よくある間違いのひとつです。

英語のtensionは、緊張、緊張感、
糸などがピンと張った状態を
意味します。

なので、

My tension is high.

というと、全く違う意味になるので、
要注意です。

では、英語ではどう言えば良いか?

私のバラの場合なら
こうですね。

I was so excited.

(私はとても興奮した)

I really like roses, so I was so  excited.

 
>(バラが大好きだから、とってもワクワクしたわ)

こんな風に言ってもいいですね。

I really like roses, so I was so happy!

(バラが大好きだから、最高に幸せだった!)

つまり、「テンションが上がる」というのは、

具体的にどんな気持ちなのかを言えばよいのです。

「テンションが上がる」を英語でどう言うかについては、
バイリンガールちかちゃんが
ぴったりの動画をアップしていました。

こちらです。

「テンションが下がる」の言い方も
も取り上げています。見てみてください。

和製英語はとても多いです。
日本語で最近よく聞く

「ランチがボリュミーだった」

の「ボリューミー」も和製英語です。

英語で言うときは注意してくださいね。

★★片桐美穂子の英語コーチングを希望される方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。

 













メールマガジン