大反響の「ポール・マッカトニー、 カープールカラオケ」を見る!


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

アメリカ、CBSのトーク番組「ザ・レイト・レイト・ショー」のジェームズ・コーデンがホストを務め、有名人と車の中でカラオケを歌う人気のシリーズ、「カープールカラオケ」。

生の英語を聞きながら、大笑いできる私が大好きな番組のひとつなのですが、6月に放送されたポール・マッカートニーがゲストの回は圧巻でした!

ポールとジェームズが歌うビートルズメドレーが心地よいのはもちろん、ポールが幼少期を過ごしたリバプールの家を訪ねたり、はたまた、地元のパブにポールがサプライズで登場して歌ったり。見ながら興奮してしまいました。動画はこちらです。

個人的にはこれまでのカープールカラオケでベストです!

やはり、このポールの回は大反響で、8月20日に拡大1時間版の放送も決定したようです。わかります、わかります。それほど熱狂的なビートルズファンではない私でも大興奮でしたから。

ポールとジェームスの歌の合間に交わされる会話にも注目。イギリス英語です。リスニング力アップのために注意深く聞き取ってくださいね。

Let It Be ができたいきさつには感動。ポールの言葉を聞いたジェームズもこう言って涙ぐんでいます。

That’s the most beautiful story I’ve ever heard.

ポールが幼少時代を過ごした家で語られる思い出の数々もお聞き逃しなく!

完成ほやほやのShe Loves You を聞いてポールのお父さんが言った言葉とは?? 面白いですね。

そして、クライマックスは、ポールが地元リバプールのパブにサプライズで現れて、ライブをするシーン。お客さんたち大熱狂

です。ステージと一体になってみんなが歌う様子を見ていると、「あー、私もその場にいたかった」と心から思います。ジェームズがお客さんにこう言っていますが、まさにそう通りですね。

I think this is the afternoon not one of us will never forget.

ホストのジェームズの歌とトークの上手さもすごい。動画をお楽しみください!

★★片桐美穂子の英語コーチングに興味を持たれた方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。

 

 













メールマガジン