21日間 英語スピーキングイベントを開催しました!


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

6月は、オンラインコミュニティの会員さんと、今年3回目の英語イベント、「ハッピー スピーキング マラソン」を21日間開催しました。

スピーキングは毎日続けると効果が出ますが、ひとりではなかなか続けるのが難しい。なので、それを仲間でやってみようという企画です。前回2回は洋書を読むなど、音読の企画でしたので、今回は初のスピーキングに挑戦。

会員さんは英語の基本はしっかりと身に着けた英語レベルが高い方、そして生後で仕事をしている方が多いので、いきなり実際に話すからスタートです。

ちなみに、初心者はいきなり話すはダメなんです。基本的な文法がわかっていない人は文が作れないので、まずは英語の基本を理解するから始めないといけません。

日本各地、アメリカ、ジャカルタ、クアラルンプールに住む10人の会員さんが参加されました。私も参加しましたので、合計11人です。

ルールは以下の3つ。

1、1つのトピックで話し切る

2、スピーキングの下書きはしない

3、最低1分話続けるからスタートし、1週間毎に30秒ずつ長くしていく

トピックは自由。会員さんがトピックの例をいくつか投稿してくれましたが、基本的にはみなさん、自分が好きなトピックを選んで話していました。

これがとても面白く、オススメ家電、好きな音楽、読んで面白かった本、映画、趣味、家族のことなどいろいろなトピックが出てきて、それに対して質問が飛び交い、それに答えてととても活発なやりとりとなりました。

ぶっつけ本番のトークですから、多少の間違いや言い直しはOKです。2分間話し続けるは、みなさんクリアしました!

では、スピーキングの実際を。これは、フルエンシー賞(英語が滑らかだったで賞)を受賞したAさんのある日のスピーキング。「マイルで飛行機に乗る方法」を話しています。

参加された会員さんのご感想の一部を紹介します。

(Kさん 京都市)

録音したり、他の方のスピーキングと比べることで、自分の会話力を客観駅に理解できたと思います。期間中、聞いていただき、時にはコメントもいただいてありがとうございました!

(Mさん 秋田県)

色々間違いながらではありましたが、毎日英語を話すという目標は達成できました。たのしかったです。ありがとうございました。

最初は自分の英語を聞くのが苦痛でしたが、最後には開き直っていました。ちゃんと話せるようになりたいと改めて思いました。

(Kさん 三重県)

私は残念ながら1日アウトしてしまいましたが、続けることができたのは、皆様のおかげです。

まあ、話題の広いこと、面白いこと!

それと、時々会話のキャッチボールをしているみたいで、楽しかったです。

今回、会員のみなさんを見ていて感じたのは、英語が出来る人であっても、準備なしの即興で数分間話し続けるのは意外と難しいということ。

音読であれば読めばよいのですが、即興のフリートークは何を話そうかから始まって、内容をどうするかも話しながら考えなければいけないので、難易度が高いんですね。日本語だとしても、数分間話し続けるのは難しいですから。

だからこそ、やる意味がある!今回やってみて、改善点も見えてきたので、再度バーションアップした形で企画したいと思っています。

今回は、21日間という長い期間だったので、イベント中に海外旅行に行ったり、出張したりする会員さんもいらして、それについてのトークと写真がイベントをさらに盛り上げてくれました。

オンラインコミュニティでは、会員さんの英語力はもちろん、仕事、生活にプラスになる企画を実践中です!

★★片桐美穂子の英語コーチングに興味を持たれた方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。













メールマガジン