《ご感想》 今では、子供の先生に英語ができるママと思われています!


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

3ヶ月プラス2ヶ月のコーチングを終了した木村亜貴さん(東京都)から、ご感想が届きました。

お子さん3人がインターナショナル幼稚園に通っている木村さん。先生との会話は英語ですが、英語が出来ないために、会話を避けていたそうです。

でも、一番上の娘さんの卒園の時に「どうしても先生に英語でお礼の言葉を伝えたい!」という熱い思いを持って英語コーチングを開始されました。

3人のお子さんの幼稚園、習い事の送迎、自分の仕事、学びと多忙な日々を送る木村さんには、隙間時間でできる学習方法を提案。「片桐式 3ステップ英会話メッソド」のステップ1から始め、徐々に難易度を上げていきました。それと同時にとにかく毎日幼稚園で先生と話すことを課題とし、毎日フィードバックしました。

途中、ご自分やお子さんが体調を崩したり、モチベーションが下がったりしたこともありましたが、木村さんは見事に課題をやり切り、先生との英語での会話、英語での親子面談、卒園式で先生へ英語でお礼を言う、という目標をすべて達成されました。

卒園式の日には木村さんはもちろん、一番上の娘さんからも私の英語でメッセージが届き、感激しました。

コーチングセッションの途中から、スケジュール管理、モチベーションの維持、感情のコントロール、自己肯定感の上げ方など、メンタル面での質問が多くなった木村さん。

私のアドバイスをもとに、メンタル強化の行動の継続して、精神面もとても強くなられました。英語だけでなく、メンタル面のサポートができるのがコーチングの良さ。木村さんが英語の学習を通してどんどんたくましくなっていくのを見るのが、コーチとして本当にうれしかったです。

木村さん、これからも英語の学習を続け、一緒に話した3年後の目標を実現してくださいね。報告を楽しみに待っています!

★英語コーチングを受ける前はどんなことに悩んでいましたか?

ずっと英語を話せるようになりたいと思っていたが、学生のころから英語の成績は良くなく自分の中で苦手な科目でした。英単語や文法を覚えるという作業が嫌いだった。

そして、本気で勉強しようと思っても、いつも続かなかった。だから、なかなか英語を本気で勉強しようという決心がつかず、また行動に移すことができなかった。

★英語コーチングを受けようと思った決め手は何でしたか?

とある理由から、本気で英語勉強をしないといけなくなって(というのは、人生で一番やりたいけれど逃げてきたことを克服すればその先に何か見えてくるのかもと思って、友達に英語でTOEIC600点とると宣言してしまった)

短期間で英語力を上げるのに、英語コーチングがお勧めと、紹介されました。

実際、体験コーチングを受けて、学習面でのメンタル面をサポートしてもらえるのが魅力で決めました。

★英語コーチングを受けてみて良かったことは何ですか?

自分にあった学習方法を提案してもらえる。課題が少しずつ増えていくので、少しずつステップアップしながら学習を進められた。また、小さい子供がいるので、英会話教室に通う必要もなく、オンラインでセッションできたのもよかったです。

メンタル面のサポートが一番大きい。毎日コツコツ学習できる性格なら問題ないと思いますが、そんな性格でもなかったので、励ましてもらいながら毎日課題の報告メールを送ったり、ラインで送ることで継続して勉強することができました。

落ち込んだ時、モチベーションが下がった時の気分の対処方法、時間管理の方法、なども教えてもらえたこと。

★英語コーチングを受けてみて、受ける前と何が変わりましたか?どんな成果が出ましたか?できるだけ具体的に教えてください。

・子供達の幼稚園先生と英語で話せるようになった。

・個人面談で、先生の英語を聞き取り、質問もできるようになった。

・卒園式で先生に英語であいさつができた。

とにかくメンタル面の変化が大きいです。

英語コーチングの受ける前は、外国人と話すのも恥ずかしい、話しかけて、何か言われて、それにこたえられない自分が恥ずかしい、英語できない自分が恥ずかしい、間違った英語を使っている自分が恥ずかしい、話しかけられても英語も分かったふりをして、笑顔でただうなずいているだけでした。

そんな私が、英語を話すには恥をすてること、間違ってもどんどん話しかける、失敗を恐れない、失敗したり、恥ずかしい思いをするからこそ英語が伸びるということを実体験で感じました。

子供たちをインターナショナルスクールに通わせていて、先生との会話、外国人パパ、ママとの会話を避け、交流しないまま3年がたっていましたが、コーチングを受け、どんどん恥をすてるというメンタル面ができ、実現はしなかったものの、外国人ママをお茶に誘ったり、パパに話しかけて、今では送迎時少し会話できるぐらいになったり、スクールの先生からも普通に英語で話しかけられ会話できるようになりました。

先生は、たぶん私が英語できなかったこと忘れてると思います。以前は頑張って片言日本語で話してくれてたのに、今は日本語は全くなしです。

あと、毎日学習もなんですが、自分がこうして頑張ることで、家族のなかにも良い連鎖が生まれ、旦那さんが家事を手伝ってくれるようになったり、子供たちもママと一緒に英語勉強してくれたり、お手伝いしてくれてりと、感謝できることがいっぱいの毎日を過ごしています。

★片桐美穂子の英語コーチングの特徴を一言で言うと?

英会話のスポーツトレーナー

目標達成のために、学習計画はもちろんのこと、お勧めの本やDVDやテレビの案内、モチベーションのつくり方など出し惜しみなく教えてくださり、目標達成に向け一緒に並走してくださいました。

★コーチングを受けようか迷っている方にアドバイスをお願いします!

いくら悩んでも、行動しなければ何も今の状態からは変わらないと思います。お金で悩むのであればまずやるべきです。お金以上のものが得られます。自分に適した勉強法を提案してもらえることで、最速で目標達成できると思います。

★その他、書きたいことがあれば何でもお書きください。

片桐さんはいつも明るく、テンションが高くて、褒めてくださるので、毎回セッションが楽しみでした。だから、終了して少し片桐ロスを感じている毎日です。

五か月前、コーチングをスタートさせた頃が懐かしく感じています。スタート時、半年後の目標を具体的に立てたのですが、その目標を達成できるまでになった自分をほめたいです。

そして、途中モチベーションが下がったり、学習意欲に停滞が感じられた私に、モチベーションの上げ方など、片桐さんが実践してこられた有用な方法を教えてもらい、乗り切ることができました。

6歳、4歳、1歳の子がいて、パートですが仕事もし、子供の習い事、自身の学びで毎日飛び回る毎日。正直、ここに英語学習を入れるなんて当初の私には無謀だと思いました。でも、子供が3人いるから時間がないなんて言い訳にしたくなかったし、本気で英語を勉強したいという気持ち、そして片桐さんとならその目標を達成できるのではないかと思えたので無謀にもチャレンジしました。

そして、今そのチャレンジをしてよかったと思える結果を出せた自分に、やればできると褒めてあげたいです。

まだまだ英語は拙いし、瞬発的に出てこないし、「あーこういえばよかった」って思う毎日ですが、それでも英語を使い、外国人の方と交流ができ、自分のできることの可能性が広がっていくことにワクワクしています。

ついついできない自分にフォーカスしたり、できる人と比べて落ち込んでいた私ですが、「比べるのは他人でもなく、過去の自分。昨日の自分より今日の自分が成長していたらそれでいいのよ。」と教えてもらえたことが、すごく私の中で意識が変わりました。

そしてどんなモチベーションや状況になってもやるべきことは淡々とこなす。やるべきことは、先取り予定。後で余った時間にやろうは絶対できない。など、教えていただいたおかげで、学習を続けることができています。

これからは自分でコツコツ頑張っていき、いずれは英語を仕事に活かせたらなぁと新たな目標にむけがんばります。

本当にどうもありがとうございました。

★★片桐美穂子の英語コーチングを希望される方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。

 













メールマガジン