「翻訳者英語スキルアップ講習会」終了しました!


心をつなぐ日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

2月22日に、山形市国際交流協会様のご依頼を受け、「翻訳者英語スキルアップ講習会」の講師をさせていただきました。

前半は、英語学習の目標設定とモチベーションを高めるワーク、後半に通訳訓練法の一つ、サイトトランスレーションを使って英文記事のリーディング演習を行いました。

最近、コーチングと英語や通訳演習を合わせた内容での講師のご依頼が増え、とてもうれしく思っています。私の専門が両方とも活かせますので。

翻訳講座2

前半では、達成しやすい目標の立て方、学習を継続させる仕組みの作り方についてお話し、実際に全員にご自分の目標、継続の仕組み作っていただいて、グループでシェア。今回もグループワークは大変な盛り上がりでした。

参加者全員の方から、前半のワークも、後半の英語演習も大満足、満足の評価をいただき、「やる気がアップした」「自分の英語の目標がはっきりした」とのご感想をいただきました。グループワークをすると、他の参加者のから刺激を受ける方が多いです。頑張っている人を見ると自分も頑張ろうという気持ちになりますから。

以下が参加者のご感想の一部です。

・長文読解が苦手なので、参考になりました。工夫して、自分の日々の勉強に取り入れたいと思います。

・グループ、ペアワークを通して、英語勉強のモチベーションがあがりました。目標も明確になったので、さっそく取り組んでみようと思います。

・継続していくための工夫など大変勉強になりました。

・サイトトランスレーションを続けてトレーニングすることでスピードをつけたり、読解力・翻訳力のアップにつなげたい。

・やる気アップしました!これを維持するのがカギかと思います!

・サイトトランスレーションという手法は知りませんでした。まだまだ勉強が必要ですが、読めるようになる自分を想像するとワクワクします。

参加者はもちろん、飛び入りで参加された山形市の職員の方の英語力と意欲の高さに感心しました。

さて、後半で取り入れたサイトトランスレーション。

サイトトランスレーションとは?

英文を区切りながら、文頭から理解して行く方法で、マスターすると、文を読む時に目を右から左に戻すことなく読み進めて行けるので、リーディングの速度が格段にアップします。

私のコーチングのクライアントさんにもおすすめしている読み方で、英検1級、準1級を目指す方、TOEICでスコアアップを目指す方にもリーデングはこの読み方で読んでいただいています。

リーディングにスピードをつけたい方は、是非お試しください。

講習会を主催された山形市国際交流協会様、どうもありがとうございました!













メールマガジン