同時通訳終わりました!


心をつなぐ日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

 

 今日の同時通訳、無事終わりました。

 

今回は、2011年の12月にクリスマスレクチャーとしてイギリスBBCで放送された 「脳を科学する」 という講演会の同時通訳でした。

 

講師は、脳科学者のブルース・フッド教授。いろいろな実験を駆使して、楽しくわかりやすく観客に脳のしくみ、働きを説明されていました。

 

 

昨夜までの約1週間、集中的に資料読みをしていて、寝不足&お肌ボロボロですが、通訳が終わって、観客席の拍手を聞いた瞬間に疲れは吹き飛び、ブースの中で笑顔になりました。今回は、観客の方の半分以上が中学生や高校生。中学生や高校生に同時通訳するのは、初めての経験でした。

 

 

 photo:01

 

 

仕事後、同通パートナーの方とお店のテラス席で、乾杯、お疲れ様!初めて、フローズン生ビールを飲みました。このアイデアすごいですね。

 

 

photo:02

 

通訳後にパートナーの方と飲むビールって本当に最高なんです。

 

細かいパフォーマンスの反省はあり、それは次回に生かしますが、今日は仕事を楽しめたのが最大の収穫。打ち合わせから、本番中、そして最後にマイクをオフにして、「お疲れ様でした!」というまで、同通パートナーの方ともチームワークよくお仕事をすることができました。


なので、ビールの味は格別でした。



これまで通訳してきた講演会とは少し違い、今回は観客参加型のレクチャーだったので、間延びしないように、いつも以上に早く訳すように努力しました。

 

テージの上には次から次へと実験装置が登場しました。本物のヒヨコまでです。ブースから見ていても、観客の皆さんが楽しんで参加されているのがよくわかりました。

 

多くの方が関わり、皆がイベントの成功のために頑張っている、素敵なイベントでした。そんなイベントに通訳として関われたことに感謝。


このレクチャーは、編集され、9月にEテレで放送されるそうなので、それを見るのも楽しみです。

 













メールマガジン