本番で緊張しない方法


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

11月19日は、コミュニティの会員さん向けに月に1回開催しているグループコーチングの日でした。

コミュニティというのは、片桐美穂子の英語コーチングを終了した人、または、「21日間セルフコーチングプログラム」を優秀な成績で終了した人から成る有料の会員制度です。

うちのコミュニティは、翻訳者、通訳者、外資系企業に勤務の方など、英語に本気の人が集まっています。

いつもは会員サイトで、テキストでの交流なので、Zoomで声が聞け、顔が見られるグループコーチングの日をみなさん、楽しみにしてくださっています。

毎回、1ヶ月の学習の進捗報告をしたあと、コーチングのミニワークをします。昨日は「お金のワーク」をしました。そして、最後がお互いに質問の時間となっています。

この日、通訳のKさんから出た質問がこれでした。

「みなさんは、大きなイベントで緊張はしないですか?緊張しないで、落ち着いてベストを尽くすためにどんなことをしていますか?」

ひとりずつ、自分の方法を答えていただきました。すると、やはり通訳のSさんがこう答えていました。

「ハイパワーポーズをしています!」

あなたは、ハイパワーポーズは、わかりますか?

スーパーマンのポーズなのですが、よくわからない方は、ぜひ下記の私のメルマガからの引用と動画をご覧ください。

実は、このメルマガを書いたあと、当時、英語コーチングを受けていた通訳Sさんにこのポーズをオススメしたのですが、Sさんは今でもこれを大きなイベントの時に欠かさずやっているとのこと。

私もやっているのですが、これ、かなり効きますよ。もちろん、準備はしっかりとしたあとで、このポーズをやってみてください!

【片桐美穂子 メールマガジン「本気の英語」 vol.12 2017/6/16】

〜略〜

プレゼンや面接を成功させるには、

準備を十分にする、仲間に聞いてもらい、

フィードバックをもらう以外にも
とても大切なことがあります。

何だと思いますか?

それに答えているのが、社会心理学者によるこのスピーチ。

「ボディランゲージが人を作る」

https://goo.gl/4mCTTh

It’s not about the content of the speech.

It’s about the presence that they’re bringing 

to the speech.

(スピーチの内容そのものではなく、話す態度こそが重要なんです)

How well-structured is the speech? How good is it?

What are their qualifications? 

No effect on those things.

(スピーチの構成はよいか、上手か、素質はあるか。これらは、採用、不採用には関係がありません) 動画より

スピーカーによると、面接官が採用、不採用を決める要因は

話した内容よりも話している態度、つまり話し方。

どんなによいことを言っていても、

自信なさげに言えば、伝わらないということです。

なので、言葉ではない部分、アイコンタクト、

話し方、姿勢。これらもとても大切!

では、どうやって自信を高めるか?

姿勢と気持ちは結びついているということで、

動画の中では、プレゼンや面接の前に自信を高める、

「ハイパワーポーズ」を教えてくれているので、

ぜひ聞いてみてください。

ちなみに、私は、通訳やスピーチ、

プレゼンなど人前で話す前には

このハイパワーポーズを必ずやっています。

スピーカーの個人的なエピソードも心を打つ

TEDでも人気のプレゼンです。

ぜひ聞いてみてください。英語字幕、日本語字幕と変えられます。

転職面接、面接試験のクライアントさんには、

英語面はもちろん、話し方、

メンタルも含めてアドバイスしています!

★★片桐美穂子の英語コーチングを希望される方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。













メールマガジン