英検1級の二次試験にも合格!


心をつなぐ日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

英検1級一次試験で合格したK様(東京都)が、見事、2012年11月に二次試験にも合格されました。

1回目の二次試験では、2分のスピーチを完結させることを目標に、そして、2回目の試験では、スピーチ後の試験官との質疑対策も含めてコーチング。試験前は、英検面接官をしている私の知り合いとスカイプでお話しするセッションも受けていただきました。スカイプ英会話レッスンも合わせて受講し、見事合格を手にされました。日本語の構成メモをもとに、提出していただいた英文エッセイは数知れず。書くたびに上達していかれました。

ご自分やご家族が体調を崩され、大変だった時期があったK様。それでも学習を続けた成果です。おめでとうございます!次の目標であるケンブリッジ英検上級合格に向けて頑張ってください。

————

☆英検1級2次試験合格の決め手は何でしたか?

過去に出たトピックについて、まずは日本語で自分の意見をはっきりとさせ、自分がそれについてどんな事を言いたいのかをクリアにしたことだと思います。自分の中であやふやなことがあれば、ネットなどで調べるなどして、背景知識や、新しい情報などを調べたことも役に立ちました。

それと同時に、普段からなとにかく英語をアウトプットする機会を増やしたことだと思います。2次試験前2週間くらいは、ほぼ毎日英語を話していました。

☆具体的にどんな学習方法が効果がありましたか?

まずはトピックに対して日本語で構成を考えて、その後それをもとに英文エッセイを書くこと。過去のほぼ全てトピックをカテゴリーごとに分けて、そのカテゴリーについて自分がどんな意見をもっているかを簡単に書き出しました。その中で不得意なものや、何の考えも浮かばないものは最初からはずしました。その後、それをもとに英文エッセイを書くことがまず基本だったと思います。

ただ、実際の試験はSpeakingなので、書いた英文を覚えるのではなく、そこから発展して自分の言葉として言えるように練習しました。それに加えてネットで最新の情報や、背景知識をネタとして調べたことが、実際の試験の時にかなり役に立ちました。具体的なトピックが違っても、その情報を使いまわすことができました。

また、オンライン会話のレッスンを利用して毎日英語をアウトプットしたことで、試験日当日も英語を話す時に慌てずにすみました。オンライン英会話はいくつか利用したのですが、英検1級2次試験対策のコースがとても役に立ちました。スピーチが徐々に上手くなっていくことを自分でも感じました。

☆学習中はどんなことが大変でしたか?

仕事や家族のことでとても忙しくなってしまったり、体調を崩したりと、なかなか学習が進まない日々が続きました。エッセイはほとんど書けず、その他の学習も全くできない日もありました。仕事や家族のことも大変でしたが、体の調子を崩したことが一番辛かったです。

☆英語コーチングのどんな点が合格に役立ったと思いますか?

いろいろ悩んでいたときにも、具体的な解決方法をアドバイスいただけたので、あきらめることなく学習を続けることができました。

また日々の学習報告をしなければならないので、ついついサボってしまいたくなるときにも、「やっぱり頑張らないと」と自分を律すことができました。そして実際、少しサボってしまうとすぐにコーチからチェックが入るので、独学だけでやっていた時とは異なり、目標に向かって日々学習を継続することができたのだと思っています。

☆次の目標を教えてください!

ケンブリッジ英検のCAE(上級)、そしてCPE(特級)です。あまり日本では馴染みがないのですが、欧州ではかなり有名な試験で、non-nativeとして最上レベルと言われている試験です。かつてイギリスに留学したときから夢見ていた資格にやっと挑戦できます。今回の英検1級同様にかならず合格したいと思っています。挑戦できるレベルまでこれがことがとても嬉しいです。

英語コーチングに興味を持った方は、体験セッションからどうぞ。

英語コーチング体験セッション

ランキングに参加しています。

クリックに感謝!


にほんブログ村













メールマガジン