英語上級者用の音読教材のイチオシは?


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

今日は、マレーシア在住のTさんとのセッションの3回目でした。

この1ヶ月、NHKのラジオ講座、「実践ビジネス英語」を使って、リスニングと音読、前回からはリピーティングも毎日続けていただきました。英語上級者用の音読教材はたくさんありますが、私はまず、「実践ビジネス英語」を取り入れることが多いです。。

理由は、英語がしっかりしていて、ビジネスシーン、プライベートシーンもカバーしている。そして、新しい英語表現もどんどん取り入れている!講師の杉田敏先生、さすがです。インターネットでも聞けて、テキストには日本語訳もある。これは、使わない手はないですね。

音読は、「つかえない」を目標に毎日。以下は実際にTさんが音読した音声ですが、つかえず、とても滑らかに読めています。発音もいいですね。音読は毎日続けると、スピーキングに効果が現れます。

この他、Tさんには、英語のフリートークの課題も出してあります。毎日続けて、かなり慣れてきました。

海外在住で、仕事や生活で毎日英語を使うTさんには、実践の場ですぐに口から出てこなかった単語、文書の中に出てきた知らなかった単語もリストにしてもらっています。Tさんのご希望により、この次からこの単語リストの中の単語をきちんと覚えるのも課題に入ります。

目標のひとつであるリスニング強化のため、この日からメイン教材をひとつ追加して学習に負荷をかけます。1日の学習量はTさんと相談して決め、やりながら調整していきます。リスニング→音読→シャドーイング→音読と、学習の仕方も確認しました。

この日のセッションでは、マインド面のワークもひとつ行い、さらに家でやる課題を出しました。クライアントさんの状態に合わせて、マインド面のワークも取り入れています。

Tさんにはこんなワークを。感情が安定すると、英語の学習に使える時間が増え、集中できますから。音声セミナーも作成してあるので、セッション後にTさんに聞いていただきます!

★★片桐美穂子の英語コーチングを希望される方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。













メールマガジン