12月の英語の絵本の読み聞かせ


心をつなぐ日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

すっかり遅くなってしまいましたが、去年の12月25日にやった英語の絵本の読み聞かせ報告です。

この日は、児童館のクリスマス会。いつもの3才までのちびっ子ちゃんとは違い、参加者は小学生35人ほど。

これまで読んできた絵本の中から、特に面白い3冊に、クリスマスの本を1冊入れました。少し長めの絵本を読みたかったのですが、低学年が多いとのことだったので、長すぎるものは避けました。

12月本

 

 

 

 

 

 

 

 さすが小学生。集中して聞いてくれました。もう少し長めの本でも大丈夫そうです。本に繰り返し出てくる英語のフレーズ、文はすぐ覚えて声に出していました。

 

12月の本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生の男子のグループは、どれにも手を挙げなかったので、やっぱりお年頃かなと思っていたら、その中のひとりが、「どれも違った面白さがあったから決められない」と、嬉しい一言。最後に男の子が立ち上がって「サンキュー!」と言ってくれたのも、感激でした。

読み聞かせの後は、Silent Night の歌。館長先生に頼まれて、私が英語の歌詞を子どもたちに教えました。小学生は覚えが早い!みんなで歌うって、いいものですね。

今年も月に1回読み聞かせに出かけます。今月からはまた、小さい子どもとお母さんに絵本を読みますが、機会があったら、また小学生に読んでみたいです。

これは、去年の読み聞かせで撮ったお気に入りの一枚。お母さんの了解を得て掲載。うさ耳カチューシャは、読み聞かせの大切な小道具です^^

読み聞かせうさぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

クリックに感謝!


にほんブログ村

 













メールマガジン