【コーチングのご感想】通訳案内士試験に合格!


心をつなぐ日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

通訳ガイド試験(正式には通訳案内士試験)に合格した松本葉子さん(秋田県)のコーチングのご感想です。

英検1級を持っていて、一昨年、通訳案内士試験の一次試験には合格したものの、二次の面接試験には落ちてしまったというMさん。昨年12月の英語面接試験に向けて、コーチングを受講されていました。。

英語コーチの私が学習内容、学習の仕方、そして学習計画など戦略を立て、Y.Mさんはそれに従ってひたすら面接、通訳練習。Mさん、頑張りました。歌舞伎、茶道、温泉をはじめ、日本文化についていくつも、いくつも英語で説明する練習を積み重ね、試験近くには、度胸づけに複数の人の前でスピーチもしていただきました。

Y.Mさん、おめでとうございます!行動力の成果ですね。合格すると思っていました。通訳案内士試験は語学関係の唯一の国家試験。これからはプロの通訳案内士して、外国からのゲストに日本の文化を説明して、日本の良さをを伝えてくださいね。

実はY.Mさんがコーチングを受講するのは2回目です。1回目もこのように見事に目標を達成されています。ここぞ!というときにプロの手を借りて、集中して学習し、目標達成する。よい方法ですね。

松本さん合格証書

★英語コーチングを受ける前はどんなことに悩んでいましたか。

通訳案内士試験のインタビューテストに合格するために何をしたらよいのか、わかりませんでした。一人で、何をどのように、どの位やればいいのか、色々な情報を集め、本を探しては、ぐるぐる迷っていました。

★英語コーチングを受けようと思った決め手は何でしたか。

スピーキングが苦手な上に、練習相手もいないので半分諦めている自分とこれがラストチャンスだと思っている自分を認識して、コーチの力を借りようと思いました。

★英語コーチングを受けてみて良かったことは何ですか。

インタビューテストまでの長期的な展望が開けたことで、やらなくてはいけないことに集中できるようになりました。コーチングでは、必要なことをはっきりさせて、どのように進めるか計画をたてます。迷わずに、学習ができます。そして一人では思いつかないような学習方法を提案していただけるので、楽しく取り組めました。

★英語コーチングを受けてみて、受ける前と何がかわりましたか。どんな成果がでましたか。

通訳案内士試験(英語)のインタビューテストに合格し、通訳案内士資格を取得しました。

学習報告をしなくてはいけないので、さぼれません。弱気になってもやり続けなければいけません。ですが、やっているという自信がつきます。

コーチの声と顔が浮かんで、とにかくやらなくちゃと思います。でも、やることはコーチングのセッションを通してはっきりしていますから、本当にやるかやらないかの単純な問題で、もう迷っていられなくなります。私は、LINEの音声機能を使った練習など初めての経験もさせていただきました。気持ちの持ち方についてもアドバイスしていただいて、とても励まされました。

★片桐美穂子の英語コーチングの特徴を一言で言うと?

「信頼」です。私は、片桐さんを信頼して「やらなくては」と思いました。片桐さんも、おそらく、「やってくれるだろう」と私を信頼してコーチングしてくださったと思います。このコーチングのおかげで、私は最後まで完走することができました。

★コーチングを受けようか迷っている方にアドバイスをお願いします。

迷っている人には、かなえたいことがあるはず。早くその目標を達成したければ、プロのコーチングを受けて、どんどん前に進むことをお勧めします。迷って、独りよがりに頑張って、挙句の果てに、無理だと諦めるという最悪のパターンを繰り返さないために、コーチングの助けを借りてみてはいかがでしょうか。

★★片桐美穂子の英語コーチングに興味を持たれた方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。













メールマガジン