セサミストリートに自閉症のキャラクター、ジュリア登場


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

ある調査では、アメリカでは、68人にひとりが自閉症の症状があると言われています。

みなさんは、自閉症を自分の子どもにわかりやすく説明するとしたら、どうやって説明しますか?

専門的な言葉を並べても子供にはわからないし、説明は難しいですよね。それに答えているのがこの動画。セサミストリートに新しいキャラクター、自閉症のジュリアが登場しています。まずは、英語音声で聞いてみてください。

セサミストリートのテーマは、多様性を尊重すること、つまり「一人ひとり皆違っていい」というメッセージです。

一口に自閉症と言っても症状は人それぞれ。この動画でも「自閉症って何?」というビッグバードの質問に、「ジュリアの場合はこうだよ」と言いながら、

・言葉数が多くないこと

・相手の質問にすぐに答えないこと

・他の人には理解できない行動をすることがあること

・大きな音に敏感に反応すること

など多くの自閉症の人に共通の特徴を取り上げています。そして、そんなジュリアを理解して受け入れるみんなが温かい。

What is autism?

Well, for Julia, it means that she might not answer you right away.

Julia doesn’t say a lot.

And she might not do what you expect, like give you a high five.

She does things just a little differently, in a Julia sort of way.

子ども向けの番組なので、大人になってから英語を学んだ人は以外と知らない「鬼ごっこ」「手を拭く」「ハイタッチ」などの英語表現も出てきます。聞いてみてください。

日本語吹き替え版をこちらに載せますが、まずは英語音声のみ、または英語音声プラス英語字幕で聞いてみてください。最初から日本語吹き替えで聞くと英語耳が育ちませんので。

★★片桐美穂子の英語コーチングに興味を持たれた方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。

differntly













メールマガジン