ビジネスパーソンのための英語講座

英語のスピーキング力を測定しよう!


日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

自分の英語のスピーキングはどのレベルか?どれくらい上達しているのか?

スピーキング力を評価するのはなかなか難しいですよね。でも、ここ数年、AIの進化により、スピーキング力評価するツールが色々出てきています。

今回ご紹介するのは、その中の一つ。Speak&Improve というケンブリッジ大学開発のスピーキング力の判定ツールです。(以下をクリックしてください)

Speak&Improve

Start Speaking をクリックすると、パート1から問題が始まります。問いに応じてPCに向かって制限時間内に英語を話してください。パートごとのあなたの英語力の判定が、CEFR(ヨーロッパ共通言語参照枠)に基づいて表示されます。

CEFRの判定は、A1、A2、B1、B2、C1、C2の6段階。Aは、基礎段階の言語使用者、Bは、自立した言語使用者、Cは、熟練した言語使用者という評価です。

Speak&Improveの問題は、「短い質問に答える」「英文の音読」「自分の意見を述べる」「図表を見ながらミニプレゼン」など、5つに分かれています。

後半になるにつれて、難しくなり、時間制限もあるので、短時間で自分の意見をまとめて発話する練習ができます。

残念ながら自分のスピーキングのどこに問題があるかまでは、指摘してくれませんが、すぐに判定が出るのはやる気に繋がりますよね。無料のツールです。ぜひ活用してみてください。

★★片桐美穂子の英語コーチングに興味を持たれた方は、まず体験セッションをお受けください。お申し込みはこちらからどうぞ。

 












メールマガジン